ティータイム

東京駅100周年記念Suica

2014-12-22 NEW!
カテゴリ:つぶやき

 

12月20日に発売する東京駅100周年記念Suicaに、

多数の人が行列を作って、殺到したために販売は中止になった・・・

 

そんな話を聞く前に、テレビで物凄い行列を目にしていた私は

何事かと思っていましたが、これだったんですねぇ。

 

あれだけ並んでおきながら、販売中止ともなれば

そりゃ、怒る人が出るのも無理のない話・・・

 

そんな事より、人ごみの嫌いな私なんぞは

よくあんな行列に並ぶなぁと、並んでいる人にビックリする訳でして

 

うーん、やっぱり別の世界の話のようです・・・

 

 

 

 

 

冬のセールの時期ですね

2014-12-19 NEW!
カテゴリ:つぶやき

 

 

amazonなんかもセールを行っているみたいですが、年明けの初売りなど、どこに行こうか検討中です。

みなさんはどこに行ってますか?

そもそも、初売りって、みなさんは行っているのでしょうか?(あ)

夫婦間の不満

2014-12-19 NEW!
カテゴリ:つぶやき

 

またまた、明治安田生命さんの調査より

 

夫が妻へ持つ不満トップ3は・・・

「整理整頓ができない」

「体型が変わってきたところ」

「朝寝坊」でした。

うーん、我が家もそうかもしれない・・・

 

対して、妻が夫へ持つ不満トップ3は・・・

「気が利かない」

「整理整頓ができない」

「家事の協力をしない」となっています。

これはクリアできている気がしますが

よく家内にはこんな事を言われます。

「人の話をちゃんと聞いていない」と・・・

 

夫は妻に対して「特に不満なし」の回答が36.5%

一方、不満のない妻は13.3%にとどまっているとか・・・

つまり、妻が不満に感じている割合は90%近いということ・・・

 

夫婦間の不満を夫婦円満度別でみると・・・

「円満である計」と「円満でない計」とでは・・・

「気が利かない」(20.5ポイント差)

「家事の協力をしない」(18.1ポイント差)

「タバコを吸う」(15.0ポイント差)

 

以上のの3項目について特に差が開いているそうで

不満解消・夫婦円満の為には、その辺を特に意識した方が良さそうですねぇ・・・

 

それにしても、夫と妻の意識の差の激しいこと

感じ方の違いからも、世の男性諸君は気をつけないといけませんかねぇ・・・

 

 

1987年12月18日FFⅠ発売

2014-12-18 NEW!
カテゴリ:つぶやき

 

1987年 の今日、 ゲームソフトのファイナルファンタジー

シリーズ第1作『ファイナルファンタジー』が発売されたんですね。

 

日本製のRPG(ロールプレイングゲーム)シリーズ。

派生作品を含め様々な世界観を持った作品が数多く発売されており、

シリーズ全タイトルの世界累計出荷本数は1.1億本以上(2014年3月時点)

 

日本のゲームは海外でも評価が高いけれど、そんな中でも

国内を代表するゲームシリーズの一つとなっています。

 

斯く言う私も、28歳で遅咲きデビュー

FFシリーズのⅩは、特にお気に入りで

3回プレイし、音楽CDまで買い込んだほどでした。

 

感動的な物語と、作りこまれた画像、

それに併せて作られた映画音楽のような素晴らしい曲

 

歳をとって、もうゲームをやりこむ気力はありませんが

同世代の人でもスマホゲームに夢中な人もいて

なんとも妙な感覚でプレイしている人物を見入ってしまいます・・・

 

 

 

 

夫婦円満・・・

2014-12-17 NEW!
カテゴリ:つぶやき

 

昨日に続いて明治安田生命の調査から・・・

 

円満と回答した人が84.3%と、8割強の夫婦が円満と感じているとの事。

また、夫婦円満のために何が必要であるか聞いたところ、

トップは「よく会話をする」(81.3%)、

次いで「感謝の気持ちを忘れない」(76.3%)、

「相手を尊重・信頼する」(67.2%)となっています。コ

ミュニケーションを多くとることや、相手を思いやる気持ちが夫婦円満の秘訣のようです。

 

夫婦の平日の会話時間について調べてみると、

約6割の夫婦が「1時間以下」(59.1%)で、

うち約半数の夫婦が「30分以下」(29.6%)でした。

 

会話時間と愛情の関係では、愛情を感じる会話時間は、103分

一方、愛情を感じない会話時間は44分と、会話時間の格差はさらに拡大しているとのこと。

 

夫婦間で「会話」をすることが大切だと感じてはいるものの、

愛情を伝える方法を調べてみると、メールでは愛情を感じないとする割合が多くなっており、

十分な会話時間がとられていないようです。

 

配偶者から言われたい一言は、夫・妻ともに「ありがとう」がダントツで、

日頃のねぎらいの言葉をかけてほしい夫婦が多いようです。

 

で、我が家はというと・・・御多分に洩れず

30分以下の、メールでのねぎらい中心・・・

男たるもの、面と向かって話しにくいし、103分も時間ないし・・・

 

思い込んでいる夫婦円満より、本当の夫婦円満を目指すなら

素敵なレストランで食事を楽しみながら・・・

2人でゆっくり会話をするなんて事がたまには必要なんでしょうねぇ・・・

 

 

 

夫婦とお金

2014-12-16 NEW!
カテゴリ:つぶやき

 

明治安田生命さんの調査より

 

(1)夫婦のへそくり事情

 

将来を不安視!?夫婦のへそくりは過去最高

へそくりを持っている人は全体で49.2%。夫・妻別にみると、夫は44.0%、

妻は54.5%と、まあ、なんとなく予想通りという感じです。

 

妻のへそくりの平均金額も過去最高の「1,274,014円」と、

夫の「381,200円」と比較し3倍以上となり、昨年から10万円以上、

調査開始の2006年から約1.7倍に増加しています。

 

(2)夫婦のおこづかいとランチ代

 

夫のおこづかいは昨年から285円増加の「34,689円」と

なりましたが、妻は988円減少の「22,275円」でした。

 

また、平日のランチ代は、夫が「500円台」(28.4%)、一方妻は…

「1,000円~1,500円未満」(42.3%)が最多となっています。

夫は“ワンコイン”、でも妻は“千円札1枚”でランチなんですね。

 

お小遣いを取るか、ランチ代を取るか…なんですかねぇ・・・

 

 

残り2週間ですね

2014-12-15 NEW!
カテゴリ:つぶやき

 

年内も残すところ2週間という会社も多いのではないでしょうか

 

1年の終わりが近づくと10大ニュースとか、流行語大賞とか、

紅白歌合戦とか、年末恒例の話題が扱われていきますが、

貴方にとっての年末は如何ですか?

 

私は年末になると、今年掲げた目標を振り返りますが、

歳とともに願うよになってきたのは健康に関わることばかり

 

今年も目標を果たす事は難しくなってきましたが、

目標を持つ事、課題を課す事って大切ですよね

 

残り2週間、改めて目標を意識しながら過ごしたいと思います。

 

 

 

新生銀行 2014年 調査より

2014-12-12 NEW!
カテゴリ:つぶやき

 

今日も新生銀行さんの調査からお伝えをしますが…

 

サラリーマンのお小遣いの使い道、やりくり術

お小遣いの使い道のトップ3は、

「昼食代」51.4%

「飲み代」34.8%

「趣味の費用」32.3%

時間とお金をかけているものは、「旅行・アウトドア」28.2%、「コミュニケーション・癒し」20.6%

67.7%が何らかのお小遣いの節約策をとっており、トップは「昼食費を安くする」24.5%

一方、節約しても足りなくなってしまった時は「使わずに我慢」が68%

 

お昼代がお小遣いから出されていることが変だと思いつつも

私も、そんなお小遣いの貰い手の一人。

やはり昼代を節約して、他の事に使うためにお金をストックしています。

 

消費税の負担感・お小遣いに影響する不安要素・消費税に負担を感じている人は、過去最大の73%

増税による負担増の対策を立てる人は60.8%で、「お小遣いを節約」する方法がトップ

「アベノミクス」による景況感は、景気が悪くなったと感じる人がやや優勢

一方、日本の政治や景気に関する不安は継続して低下傾向

 

それでも、今度の選挙がまたしても低投票率なら、

自公連立《350議席超》で圧勝との観測…困ったものです

法律を閣議決定で解釈の変更をしてしまうような政権に任せてよいのでしょうか?

近い将来、自分の孫が徴兵制度で戦地に送られるかも知れません…。

今度の選挙は、ちゃんと投票しに行きましょうね。

 

最後に…今後のお小遣いアップの可能性

お小遣いを「上げる予定」は6.3%、「下げる予定」は7.9%で下げる派が優勢。

もう十分下がっていますから、死守しなくてはなりませんね!

 

 

 

サラリーマンの昼食と飲み代

2014-12-11 NEW!
カテゴリ:つぶやき

 

昼食代は2年連続で上昇して541円となったそうでが、

ワンコイン+消費税8%の水準。

持参弁当の割合は昨年に引き続き増加傾向ですが

貴方はどうですか? 私は、平均的なレベルで

立ち食い蕎麦と飲料でこんな感じです。

天ぷら蕎麦で、贅沢した感じになってしまいます。

 

昼食にかける時間は、2012年から2年連続で上昇し、平均22.1分。

今の昼食に満足している人は69.1%で、ランチ代の低い20代の満足度が高いそうですが

若い人は食べる事に興味が薄い気がします。

私はワンコイン+消費税タイプですが満足はしていません。

でも、どうせ使うなら他の事に使いたいから食事代は削らざるを得ない

・・・そんな感じです。小遣い制のサラリーマンは辛いですねぇ・・・

 

 

冬のボーナス??

2014-12-10 NEW!
カテゴリ:つぶやき

 

今日、ボーナスが支給されている会社が多いのでしょうか。

 

新生銀行の調査では、平均お小遣い額は39,572円で、

2年ぶりに前年比1,115円上昇したそうですが、

1979年の調査開始以降、過去4番目に低い金額とのこと。

 

20代・30代は厳しい一方、 40代・50代がけん引し、二極化? って?

実際、40代・50代でけん引している感覚の方っています?

 

 

TOPへ戻る