ティータイム

アルフレッド・ベルンハルド・ノーベル

2014-11-25 NEW!
カテゴリ:つぶやき

 

今日はノーベルのダイナマイトが特許を認められた日だそうです。

 

兄リュドビックが死んだとき、ノーベルと取り違えて

死亡記事を載せた新聞があって、「死の商人、死す」

「可能な限りの最短時間でかつてないほど大勢の人間を

殺害する方法を発見し、富を築いた人物が昨日、死亡した」

と書かれてしまう出来事が・・・後の行動に大きく繋がっていくのでしょうか。

 

やがてオーストリアの伯爵令嬢で平和活動の先駆者となった

ベルタ・フォン・ズットナーと出会うことになり、

これが世界で最も栄誉ある賞とされるノーベル賞の創設に

繋がっているとされています。

 

間違いの新聞記事がなかったら・・・どうなっていたのでしょうか・・・

 

 

 

三原山大噴火 全島民避難

2014-11-21 NEW!
カテゴリ:つぶやき


28年前の今日、忘れもしない伊豆大島からの避難劇…

 

*********************************************************

1986年11月、三原山が12年ぶりに噴火した。

その風景を見に、全国から観光客が殺到した。

収入の7割を観光に頼る大島は、久々の賑わいの中にあった。

「御神火」と呼ばれるほど、島にとっては嬉しいニュースだったのだ。

ところが、11月21日午後4時15分。突然の大音響と共に、

すさまじい揺れが島を襲った。

それまでとは比べ物にならない大噴火が起きたのだ。

噴煙は上空8000mにまで達した。

 一瞬にして観光気分は吹き飛び子供達も怯えきっていた。

誰も経験したことのない、激しい揺れと大噴火だった。

********************************************************

当時、たまたま大島にいた私も、記録的な全島民避難という出来事に参加し

翌朝の自衛隊、護衛艦の船で脱出した。

 

今島では、その時の噴火の様子も絵葉書として売られ

流れ出した溶岩も、売られている。

何よりも1万人もの全島民が、特に混乱もなく無事脱出したことが驚きだった…

 

 

 

高倉 健

2014-11-20 NEW!
カテゴリ:映画・ドラマ

 

今月10日、尊敬している高倉健さんが亡くなっていたことを昨日知りました。

 

こんな男の人になりたいという憧れの存在でした。

 

大好きな作品は「遥かなる山の呼び声」という映画で

 

一般的には一番有名な「幸福の黄色いハンカチ」より後に作られながらも

 

内容では、それに繋がる物語に仕上がっています。

 

何度も見て涙した感動の作品です。

 

「駅」「夜叉」「八甲田山」・・・意外にも「ゴルゴ13」なんかもありましたね。

 

礼儀正しい人物として知られ、挨拶を忘れず、若い新人俳優やスタッフにも

 

必ず立ち上がり、大物俳優でありながらも、丁寧にお辞儀して敬意を払う素晴らしい方でした。

 

様々な番組で高倉さんの話が出ても、悪口を聞いた事は一度もなく、

 

その人間性は素晴らしく見本となるものでした。

 

沢山の映画を有難うございました。ご冥福をお祈りします。

 

 

解散総選挙???

2014-11-19 NEW!
カテゴリ:つぶやき

 

解散総選挙が行われるようですね。
 

膨大な選挙資金が、また使われてしまうわけです。
 

それも一票の格差問題を残したまま解散総選挙なんて、おかしな話です。


安倍首相が消費税率の引き上げ延期し、その是非を問う選挙ということですが、


依然として、多くの選挙区が「一人別枠方式」によって過重な議席を割り当てられて
 

いる状態です。現行制度の下で最も投票価値の大きい宮城5区と2倍以上
 

格差がある選挙区が、今年1月時点で14もある状態とのこと。


「一人別枠方式」を解消し、単純に議席を県別に人口比例配分すれば、
 

一票の格差はおよそ1.6倍程度まで是正され、多少の人口移動では最高裁が
 

問題とする2倍未満に抑えることが可能になるそうです。それがわかっていながら、現
 

政権はあえて違憲状態を放置したまま、解散総選挙に打って出るのです。
 

選挙後に違憲訴訟が起こされれば、再び違憲状態もしくは違憲判決が出ることが
 

確実な状態で、解散総選挙を強行することが、果たして許されるのでしようか。
 

違憲とされてもそんな意見は知らん顔???
 

茶番狂言


制度のマジックで、過半数の支持を受けていない自民党が


また大勝して終わるのでしょうか・・・

 

 

 

 

今日は、何の日・・・

2014-11-18 NEW!
カテゴリ:つぶやき

 

★ミッキーマウスの誕生日

1928年、ミッキーマウスが登場する短編アニメーション

『蒸気船ウィリー』が初めて公開されたそうです。

 

★雪見だいふくの日

ロッテが同社の製品「雪見だいふく」のPRのために制定。

11月は「いい」の語呂合せ、18はパッケージを開けたときに

附属のスティックと2つの雪見だいふくで18に見えることから。

 

★1307年 ウィリアム・テルが自分の息子の頭上に乗せられたリンゴを射抜く

★1969年 アポロ12号、月面に上陸

 

最近はコンビニで自分の気になる日…例えば誕生日の

新聞を印刷することもできたりして、つい先日、私も家族分をやってみました。

「へぇ、こんな日に生まれたんだぁ」とは言うものの・・・

特にそれで盛り上がることもなく・・・

過去は過去ってことですかねぇ・・・

 

 

錦織選手のATPツアーファイナル

2014-11-17 NEW!
カテゴリ:テレビ番組から

 

錦織選手のATPツアーファイナルがおわりましたね。

最後の準決勝ジョコビッチ戦では、錦織選手の力が本物である事を

証明するかのような、素晴らしい戦いで、来年はグランドスラムの1つを

ゲットしてくれるのではないかと、期待も膨らむ一戦でした。

 

1セット先取された時には、もう、そのまま2セット取られてダメかと思いましたが、

見事に2セット目を取り返し、あの全米オープンの再来かと期待してしまいました。

 

結果は負けに終わってしまいましたが、勝ったジョコビッチ選手が、

[どちらが勝ってもおかしくなかった]と言うくらい、3セット目の第1ゲームに左右された気がします。

勝者がカメラのレンズにサインするシーンでも、満足していないジョコヒッチの表情と

言葉にならない点しか書けなかったことが、成長している錦織選手を証明しているかのようでした。

 

来年も、期待できそうですね。

 

 

錦織選手 決勝ラウンド進出決定!!

2014-11-14 NEW!
カテゴリ:テレビ番組から

 

やりましたねぇ。これで次は準決勝です。

それにしてもラオニッチがいきなりの棄権でフェレールに変わってしまうなんて

ひどい話だと思いましたよ。何故って錦織は手首を傷めて万全な状態ではないまま

戦い続けているというのに、一方のフェレールは失うものが

何もない上に疲れる戦いもしていない・・・。

おまけに対戦成績だって、対ラオニッチのほうが有利だったから…

 

しかしながら8人に選ばれないトップクラスの選手が

控えとして待機していたことにもビックリ。

やっぱりATPツアーファイナルって凄い大会なんですねぇ。

 

準決勝(11/15)は、世界1位のジョコビッチですかねぇ。

全米オープンのように撃破して欲しいですし

決勝(11/16)は、あのフェデラーにリベンジして

撃破して優勝!!・・・・・なんて、

対戦成績からすれば、いずれも2勝している相手で、戦跡だけはほぼ互角。

決して有り得ない話じゃないので期待してしまいます。

 

心配なのは、手首の調子で、肝心な右手首なだけに

これまでも思うようにボールコントロールができていないシーンも多く

ジョコビッチにしてもフェデラーにしても、そんな不完全な状態で勝てるほど

甘いはずもなく・・・と言ったところでしょうか・・・。応援しますよ!!!

 

そう言えば、その後に行われたフェデラーとマレーの戦い

フェデラーが絶好調すぎて、マレーが可哀想に見えました。

6-0、6-1のストレート負け。やはり師匠は凄かった・・・

 

 

ATPワールドツアーファイナル・・・ラウンドロビン

2014-11-13 NEW!
カテゴリ:テレビ番組から

 

先日のフェデラー戦。残念でした。

フェデラーのサーブの調子が良かったことと

錦織のバックハンドが不調だったことが重なって

結果は惨敗。これでフェデラーとの対戦成績は

2勝3敗。うーん、やっぱり凄い。

決勝ラウンド進出のためには

残すラオニッチ戦を勝たなければなりません。

 

そんなラオニッチとの対戦成績は

4勝1敗と錦織が圧倒している感じです。

是非、いつもの調子で勝ち抜いて

決勝ラウンドで頂上目指して頑張って欲しいです。

 

そんな大事な勝負は、今夜11時から始まります。

眠いけれど、楽しみです!!!

 

 

 

苦節16年・・・

2014-11-12 NEW!
カテゴリ:つぶやき

 

子供2人を大学に進学させるって大変ですねぇ。

親になって初めて分かったこと。

 

つい先日、下の子の大学進学が決まって

16年乗り続けてきた車をやっと買い換えることができます。

 

中古ですが、子供の大学資金のめどが立つまではと

もう1年、もう1年と、いつの間にか16年たってしまいました。

 

10年で終わりと考えていただけに、

乗り続けられた車の性能に感謝です。

 

ほっ。

 

 

 

フェデラーの練習相手をしていた錦織選手

2014-11-11
カテゴリ:テレビ番組から

 

錦織選手の実家の応接間に置かれたグランドピアノの上には、数々の記念品と並び、

1枚の写真が額に入れて飾られているとのこと。

 それが憧れのフェデラー選手との記念写真。

憧れの選手と初めて練習をした際に、記念に撮った1枚。

 2006年18歳で練習相手として指名されての1枚だったのだ。

 

ナダルも2008年の全仏オープン、フェデラーとの決勝を前に

フェデラーを想定して練習するために錦織を選んでいる。

 

2011年スイス室内で5年ぶりに対戦し優勝したフェデラーは

「5年前に(錦織)圭と打ったときに 強くなると思ったが、

強くなって帰ってきてくれて、うれしく思う」と錦織の健闘を称えた。
 

 

この年も準決勝でジョコビッチを破り、決勝戦での顔合わせだったが

そんな顔合わせが、今日またATPツアーファイナルで見ることができる。

昨日のマレーとの試合も素晴らしかったが、今日の試合も楽しみ。

是非、師匠で憧れのフェデラーを破って、次のラウンドに進んで欲しい。

 

がんばれ、錦織!!

 

 

 

ブログ村 日々の気になること

 

TOPへ戻る